“鳴く虫”専門店 〜鳴く虫処 AkiMushi 〜

 

高価ですが、先10年はコレを越えるものは出ないと思います。ご注文のはコチラから!

 

ついに発売です。ご注文の際はコチラからも!

 

幼虫の検索に便利!ご注文の際はコチラからも!

ホーム必ず“特定商取引法表示”をご確認頂き承諾の上でカートをご利用下さい
必ず“特定商取引法表示”をご確認頂き承諾の上でカートをご利用下さい
必ず“特定商取引法表示”をご確認頂き承諾の上でカートをご利用下さい:112
«前のページ 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6
2008年07月25日
いつも鳴く虫処AkiMushiのホームページにお越し頂き誠にありがとうございます。
まだ梅雨明け宣言は聞いていないような気もしますが、まさに夏真っ盛りです。
この頃から、当ホームページへお越し頂くお客様も大変多くなり、また、多くのお客様から“お問い合わせ”を頂戴しております。
お問い合わせの当方からの返信に関しましては、通常、1~2日以内には返信させて頂く様努力しておりますが、それ以上のお時間を頂くことも多々ございます。何卒ご了承頂きたく申し上げます。

たくさんのお問い合わせを頂くということは、当方としましても、とても有難いお話なのですが、ごく一部の方から頂戴しております、意図の分からない一言メールや、ホームページ内・商品説明欄で、既に答えが書いてある内容には、勝手ながら基本的には、お答えしません。

“意図の分からない一言メール”とは、
「キリギリスの捕まえ方を教えてください。以上」とか、「マツムシの生息地を教えてください」などといったものです。
仮に、買取希望や、取引方法など、意図が明白な内容であっても、正直なところ、一言メールには返信意欲が沸かないので、多くの場合で無視させていただきます。

“既に答えが書いてある内容”とは、
「クツワムシの飼い方を教えてください」とか、「タイワンカヤヒバリのメスはいますか?」といった内容です。〔しかも一言メールで〕申し訳ございませんがこのような内容にも無視させていただくことがございます。

別に殿様商売を気取っているつもりは毛頭ございませんし、
さすがに、“このように書けば返信します”なんて具体例も上げませんが、メールのやり取りと言っても、結局は人間同士のやり取りです。お客様と言えど、ご配慮を頂けないメールには返信したくないのが本心です。
どうぞ、ご理解下さいますようよろしくお願い申し上げます。
2008年07月25日
鳴く虫処AkiMushiでは新着情報等をお知らせするメールマガジンを超不定期にて配信ております。今現在、vol.3まで配信させていただいておりますが、迷惑メール判定等の理由により、受信いただけないケースがございます。メルマガ購読ご希望の方で、いままでメルマガが配信されたことがない等、お心当たりのある方は、メール設定のご確認をいただければと存じます。

当方から配信させていただきますメールマガジンは、info@akimushi.com のアドレスより送信させていただいております。
2008年05月14日
4月末から本日5月14日まで、
当方の運営に関するほぼ全ての機能が麻痺しており、HP更新、メールの確認、ご注文の確認等が出来ない状態でした。
5月22日に復旧予定でしたが、一部は予定より早く回復し通常に近い運営は可能な状態となりました。
ただ、まだ通信の方で不安定な要素もあり、突然状況が悪化することも無くはないので、ご注文を下さった方、急用の方は、お電話でも対応させていただけますので、よろしくお願いいたします。

この度は、不備が生じてしまい皆様に多大なご迷惑をお掛けしてしまい、誠に申し訳ございませんでした。
2008年03月15日
ご迷惑をお掛けしております。
先日3月13日1:00頃から、翌14日 7:00頃までの間にお送り頂いたメールがエラーとして戻ってしまうことがあったそうです。
その為、その間に、お問い合わせや、メールのご連絡をくださった場合や、送信したメールが戻ってきてしまったなどの心当たりがございましたら、お手数ですが、今一度ご連絡いただけたら幸いです。
2007年10月24日
鳴く虫処AkiMushiでは新着情報等をお知らせするメールマガジンを超不定期にて配信ております。今現在、vol.2まで配信させていただいておりますが、迷惑メール判定等の理由により、受信いただけないケースがございます。メルマガ購読ご希望の方で、いままでメルマガが配信されたことがない等、お心当たりのある方は、メール設定のご確認をいただければと存じます。
尚、当方から配信させていただきますメールマガジンは、info@akimushi.com のアドレスより送信させていただいております。
2007年10月24日
ブログはじめてみました。店長日記たる趣旨とは全くの別ものですが、一情報源としてご覧いただければと思います。また、コメントも頂けば幸いです。 ブログへはコチラからも行けます。よろしくお願いいたします。
2007年10月17日
輸入品の新アイテムと、在庫切れ商品を補充しました。
生体はキンヒバリとネッタイヒバリのみの入荷でしたが、どうぞよろしくお願い致します。
2007年08月01日

お待たせしました。ピーシーズ・ProFile100別冊鳴く虫をUPしました。当HPからもお買い上げがいただけます。
コチラからもご注文ください。

2007年07月29日
掲示板を新しくしました!8月1日からの予定でしたが、少し切り上げて、本日から、利用できます。画像も投稿いただけるよう、より便利になりましたので、たくさんのご投稿をいただければと思います。
よろしくお願いいたします。新掲示板
2007年06月24日
お待たせしました。オキナワマツムシUPしました。
オキナワマツムシの幼虫は、数に限りがあり、再入荷の予定もありませんので、お早めに。

サワマツムシ(リュウキュウマツムシ)方は、6月中の第一便の入荷も想定しておりましたが、厳しくなってしまいました。何とか7月中には入荷できるよう努力いたしますので、今しばらくお待ちください。
2007年05月11日
お待たせしました!
スズムシ生産の最大手、丸寅と丸石より5月11日金曜に季節を先駆けて、100ペアずつ入荷いたしました。ご注文はこちらからも出来ます。
2006年12月08日

国産鳴く虫全種リストを作りました。余談ですが、私自身、シマダコオロギというものの正体を必死で探していたことがありますが、実は、“イエコオロギ”と同一の種であると後になって知り、がっかりしたことがあります。日本では鳴く虫の情報が不足しており、一つの種に複数の名前があるなど、混沌としている部分も多数あります。そのため、その辺のこともなるべく明瞭になるように心がけリスト化させました。とりあえずは、和名・学名・大まかな分布・等だけで、情報量は少ないですが、活用していただければと思います。 また、いまのところ予定は無いですがいつかは各種写真も掲載できればと思います。

«前のページ 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6