“鳴く虫”専門店 〜鳴く虫処 AkiMushi 〜

 

高価ですが、先10年はコレを越えるものは出ないと思います。ご注文のはコチラから!

 

ついに発売です。ご注文の際はコチラからも!

 

幼虫の検索に便利!ご注文の際はコチラからも!

ホーム | 闘蟋グッズ > 他 闘蟋アイテム養盆用底紙(50枚入り)
商品詳細

養盆用底紙(50枚入り)

販売価格: 550円 (税込)
[売り切れご免、入荷待ち]
50枚入りの養盆用底紙。
秋が始まり、気温が下がる頃に、養盆の中に敷いて使います。これを敷くことにより、養盆から伝わる冷気に直接当てないようにするとのことです。結局のところただの紙ですが、「材料に藁(わら)を使っているから温かい」だそうです。
他の写真
(画像をクリックすると大きく見られます)
説明書きによると、年代物の古い藁と井戸水で作り、科学成分を含んでいないとのこと。
(画像をクリックすると大きく見られます)
写真のように使います。
結構、ぴったりフィットします。

(画像をクリックすると大きく見られます)
現地の愛用者から、塘低用の簡易材料としても良いと聞いたので、試して見ました。本製品を四つ折にしたものを二枚重ねて、霧吹きで水分を与えながら塘低用のハンドプレスで押し固めました。意外ときれいに仕上がります。ただ、材質が紙ですので、耐久性は悪そう。塘低として使用する場合は一週間〜二週間くらいで交換した方がよさそうです。