“鳴く虫”専門店 〜鳴く虫処 AkiMushi 〜

 

高価ですが、先10年はコレを越えるものは出ないと思います。ご注文のはコチラから!

 

ついに発売です。ご注文の際はコチラからも!

 

幼虫の検索に便利!ご注文の際はコチラからも!

ホーム生体:キリギリス類・他ヒガシキリギリス 東北産高地型(ヤマキリギリス)
商品詳細

ヒガシキリギリス 東北産高地型(ヤマキリギリス)

販売価格: 1,100円 (税込)
[売り切れご免、入荷待ち]
東日本に生息するヒガシキリギリスですが、尾瀬東部・北部の一部地域のものは、翅ほんの少し長めで翅の黒班も多いなどの特徴から
亜種相当であると言われています。
正直、もっと大きな形質の差がある個体群は沢山存在しますが、昔から言われているご当地キリギリスの一つで、憧れている人も多いです。

今回のは野生個体ですが、この個体群は寒冷地で発生する為、7月下旬頃から成虫が出始め、平地より一ヶ月くらい発生が遅いです。
そのため、さほど古い個体ではありません。



ギ〜ス・チョンと繰り返し鳴きます。明るく、温度の高い環境で鳴きが良くなるので、
うるさく感じる場合には、暗く涼しいところに置くと、鳴き声の頻度は和らぎます。


※文献によると模式的な個体は翅は腹端を越えるとありますが、羽化直後は腹が萎んでいるため必ず腹端を越えますが、老成個体では腹が膨らむので、
実際は翅は腹端を越えないことが多々あります。
他の写真
(画像をクリックすると大きく見られます)
オス
特徴的な個体。

全体的に色味が弱くちょっ汚らしいのが特徴。
この渋みが、当個体群の良さでもあります。