“鳴く虫”専門店 〜鳴く虫処 AkiMushi 〜

 

ついに発売です。ちょっと高いですが先10年はコレを越えるものは出ないと思います。ご注文のはコチラから!

 

ついに発売です。ご注文の際はコチラからも!

ホーム生体:キリギリス類・他オオクサキリ(とても貴重な鳴く虫)
商品詳細

オオクサキリ(とても貴重な鳴く虫)

販売価格: 4,500円 (税込)
[売り切れご免、入荷待ち]
ブリーダーさんがこだわりを持って累代させている個体です。
野生下では特定のイネ科植物の若い穂を食べて育ちますが、それらを飼育下で継続的に用意することが困難なため代用食としてベビーコーンで育てています。
そのため、野生個体より若干小降りで、普通のクサキリと同じくらいの大きさです。

鳴く虫研究の第一人者である故松浦先生のお話によると、その声の美しさから江戸時代にはかなり高値で売られていた可能性があるそうです。
しかし、現在では、最も生息地が少ないキリギリス類の一つであり、関東、九州、新潟などの数地点にしか生き残っておらず、普通は目にする事はありません。


鳴きの頻度は低く、1日に何度も鳴いてくれないこともありますが、
チキチキチキチキ、または、チャキチャキチャキと、他のクサキリ類とは全く異なる、金属音に近い美しい声で鳴きます。

通常、飼育下では、11月下旬までは生きますが、養殖個体ですので未交尾で寄生虫の心配もありません。



他の写真
(画像をクリックすると大きく見られます)
オス
成虫はイネ科植物の穂ならある程度広範囲で食べますが、ベビーコーンも好むので入手しやすい良い餌となります。
(画像をクリックすると大きく見られます)
枯れたイネ科植物の根際に産卵します。